BLOG

皆さんこんにちは。

この度ブログ担当になりました入社1年目の黒田です。

これから定期的にブログをアップしていきますので宜しくお願いします。

熟練技術者が若手を定期的に指導!

インテリアにいだでは、お客様に満足して頂くため、最高の技術を提供できるように熟練技術者が若手育成のため定期的に職場での講習会を行っています。

今回は入社3年目の小名さんのダイノックシート職人への道ということで、インテリアにいだの社長と10年選手の福山さんの指導の下、事務所のテーブルにダイノックシートを張る練習を行いました(^O^)/

ダイノックシートとは?

3Mが販売している本物の木質・本物の石・本物の素材に限りなく近づいた究極のフィルムで、インテリア、エクステリアのみならず、今や建築やあらゆる装飾に欠かせないマテリアルです。

貼るのがとても難しい!

ダイノックシートは壁にクロスを張るのとは違い、シートとテーブルの間にエアー(空気)が入りやすいため、技術習得にはかなりの時間を費やします。

例えば、皆さんも新しく買った携帯画面にクリアシートを貼り付けると思います。画面に埃やゴミが付着することでエアーが入り、エアーを抜くことに苦労されている方は多いのではないかと思います。ダイノックシートのエアー抜きはその10倍は難しいです( ;∀;)

そんな小名さんは苦労しながらも、エアーを残さずダイノックシートを張ることができました。さすが僕の先輩です(笑)

今回は基礎的な平らな面に張る練習を行いましたが、難易度が上がるとテーブルの角が丸みのあるところや凹凸の激しい壁に貼ることもあります。

小名さんがダイノックシート職人になるまでの道を定期的にアップしていきますので、皆さん応援のほどよろしくお願いします<m(__)m>

ちなみに僕、黒田の1年目の成長記録もアップしますので応援よろしくお願いします。<m(__)m>

 

コメントは利用できません。