BLOG

こんにちは(^^)

インテリアにいだのブログ担当の黒田です。

今回は伊達の現場に来ております。

フロアタイルの貼り替えということで、福山さんと小名さん、黒田の3人で施行させて頂きました。

床の浮きが発生している!!

写真では少し分かりにくいかもしれませんが、床の浮きが数か所発生しておりました。
この様な状態ですと重ね貼り(上貼り)しても結果的に浮いた状態のままとなりますので、ビス(ねじ)をうち、その上からペーパー(やすり)をかけ不陸(凹凸)を取ります。


↑これはペーパーをかけた後の状態となっています。


不陸が無くなる状態までペーパーを行った後に、糊付けを行います。

糊は使用する床材により使い分け、専用ののりヘラを使用して施行します。
前回に引き続き、小名さんが糊付けをしてくれました(^^)


糊を付け終わると業務用の扇風機を使って乾かす作業にかかります。


糊が全体的に乾きましたら、いよいよフロアタイルを貼ります。

床材専用の糊にはオープンタイム(糊付けを開始するまでにとらなければならない時間)と施行可能時間(貼付け作業のできる時間)があります。

オープンタイムが短い場合や施工可能時間を過ぎますと充分な接着効果は得られなくなり、オーバータイム(貼付け不可)となります。

タイルを貼るための正確さはもちろんのこと、貼付け作業の時間制限により、非常に難しい作業となります。

施工完了!イメージがガラリと変わりました!


5時間かけて施工完了となりました。
タイルを変えるだけで家の雰囲気もより一段と良くなります。

お客様から喜びの声をいただきました。


お客様からも大変満足との声を聴かせて頂きました。

フロア張替えを検討なさっている方は、今すぐお問い合わせください!

フロアが古くなりそろそろ変えたいと思っている方がいらっしゃいましたら、お気軽に “インテリアにいだ ” にご相談ください。お客様に満足して頂けるように、最高の技術を提供させて頂きます。

当社へのお問い合わせは、こちらのメールフォーム、または、お電話(0142-23-5283)にてお気軽にどうぞ。

電話番号

  • 0142-23-5283
  • 月曜日〜土曜日 午前9時〜午後6時まで

FAX番号

  • 0142-23-5287
  • 24時間受け付けております。

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせは、下記メールフォームから送信してください。ご返信まで、2営業日〜3営業日いただいております。お急ぎの場合は、お電話にてお問い合わせください。

コメントは利用できません。